• ブライダルフェア・見学

神前式|名古屋駅の結婚式場なら貸切ゲストハウスウェディングのエルダンジュ名古屋駅店名古屋駅の結婚式場なら貸切ゲストハウスウェディングのエルダンジュ名古屋駅店

神前式

憧れの白無垢 綿帽子での花嫁行列
おじいちゃん おばあちゃんも喜んでくれる特別な挙式

担当スタッフによるエルダンジュの神前式のポイント

自然に囲まれた境内に白無垢に包まれた花嫁が美しく映えます。
2名のプランナー同行でお二人もゲストも安心

「白無垢を着て花嫁行列がしたい」

子供の頃から白無垢での挙式に憧れのある花嫁様も少なくありません。
多くの花嫁憧れの花嫁行列は本格神殿での挙式だからこそ叶う特別な風景。
神殿挙式ではご年配のゲストが嬉しそうに花嫁花婿を見守る姿も印象的です。
また当日はエルダンジュのプランナーが2名同行し、
ゲストの移動や慣れない和装での立ち居振る舞いに戸惑う事のないようサポート致します。

神前式担当プランナー 小川はるか

「白無垢を着て花嫁行列がしたい」

子供の頃から白無垢での挙式に憧れのある花嫁様も少なくありません。
多くの花嫁憧れの花嫁行列は本格神殿での挙式だからこそ叶う特別な風景。
神殿挙式ではご年配のゲストが嬉しそうに花嫁花婿を見守る姿も印象的です。
また当日はエルダンジュのプランナーが2名同行し、
ゲストの移動や慣れない和装での立ち居振る舞いに戸惑う事のないようサポート致します。

  • 神前式
  • 神前式
  • 神前式

憧れの神前式、一日の流れ

08:00
(挙式3時間前)

式場入り

女性の着付けの方が支度に時間がかかるので、私と母だけ早めに会場入りしました。
プランナーさんが迎えてくれて、少しリラックスして着付けを待つことに!

08:30
(挙式2時間30分前)
新婦お支度開始

新婦お支度開始

彼より早めに支度を開始。憧れの白無垢が目の前に…感動!先にメイクをしてもらって着付け、白無垢を着付け終わった瞬間の感動は忘れられません。着付けの前にメイクをするし、ほとんどスッピンで行って正解でした!

09:00
(挙式2時間前)

新郎お支度開始

先に奥さんが式場入り、着付けとメイクの真っ最中とプランナーさんから聞きました。和装は七五三以来だったと思います。着付けも早いし、男性はそんなに苦しくないです。着付けの時間、完成していく姿を見て、いつもと違う自分に「ああ、今日、結婚するんだ」って思いました。

10:00
(挙式1時間前)
親族の紹介・挙式説明

親族の紹介・挙式説明

控室で、着物姿のお披露目、そしてお互いの親族紹介。両親も緊張気味だった気がします。挙式説明ではリハーサルをしてくれるから、慣れない神前式の作法もしっかり予習できます。

姪っ子は小さいので洋服で参列することに。最初は神前式は親族も和装ではないとダメかと思ってましたが、親族も礼を欠かない服装なら、洋装でOK!と聞いて、声をかけやすかったです。
着物は座り方も、何も作法が分からない僕に、プランナーさんがケアをしてくれて助かりました。

10:40
(挙式20分前)
神社に移動・憧れの花嫁行列

神社に移動・憧れの花嫁行列

境内まで車で移動。2人のプランナーさんがサポートしてくれるので歩きなれない着物でも安心できました。彼も慣れない和装に緊張気味…これから憧れの花嫁行列。きれいに歩くコツは、内股で小さく歩くことだそうです。この日は淑やかになれた気がします!

親族も車に乗り込んで、境内を歩く花嫁行列。
神殿まで、歩いて進んでいたら、お参りにきている人からおめでとうの声が。よし、これから頑張らないと!!!と、気合が入りました。

11:00
(挙式開始)

挙式本番

手水の儀
手水の儀

新郎新婦も含め、神殿に上がる参列者のお清めの儀式。神社のお参りでやるお清めと同じです。
ここもプランナーさんや巫女がサポートしてくれます。

「これは知ってる!」って、この日初めて思った儀式。作法はもちろん、動きやすいようにサポートしてもらえました。

参進(さんしん)の儀
参進(さんしん)の儀

神前式は、母親と新婦が一緒に入場します。雅楽にあわせて母と一緒に歩いたときに、泣きそうになりました。こんな奥さん、お母さんになるぞ!って気持ちと、今までの感謝と、いろんな思いがこみ上げてきました。

雅楽にあわせて、入場。今まで出席した式はチャペルだったから、「おお日本人っぽいなぁ!」って思いました。独特の緊張感がありますね。

入場
入場

着物でかがんだり、足元を触ったりする必要はありません。何もかもプランナーさんと巫女さんがやってくれるので、全部お任せで大丈夫です。でも神殿に上がる一歩は、荘厳な雰囲気に緊張しました。

神殿は新郎新婦、列席者、共に土足禁止。もちろん、段差や靴の脱ぎ履きにはプランナー2人がしっかりサポートしてくれます。神殿の厳かな雰囲気は親族も圧倒されたそうです。

修祓(しゅばつ)の儀
修祓(しゅばつ)の儀
献饌(けんせん)の儀
着座
祝詞奏上(のりとそうじょう)の儀
祝詞奏上(のりとそうじょう)の儀

ここまでは、ほとんど2人で何かをする必要はありません。僕は着座したくらいから、誓いの言葉の緊張がこみ上げてきました。

神主さんが、お祓いをしてくれます。その後、神様にお供え物をして、新郎新婦が座ります。座ってから、神様に2人の結婚の報告をすることが「祝詞奏上(のりとそうじょう)の儀」なんだそうです。

三献(さんこん)の儀
三献(さんこん)の儀

いわゆる、三三九度の儀です。新郎新婦でお酒を交互に飲むのですが、「中のお酒は無理に飲まなくていいですよ!」とプランナーさんから聞いていたので、お酒が苦手な私は、口をつけるフリで済ませました。

日本酒を何度も飲めるかな…と思ってましたが、実際に飲み切る必要はないそうです。僕は少しだけ飲みました。男性はこの後、誓いの言葉「誓詞奉読(せいしほうどく)」もありますから、ほどほどをオススメします。

誓詞奉読(せいしほうどく)
誓詞奉読(せいしほうどく)

正直、これを見たくて神前式にした部分があります!新郎が、神様に向かって誓いの言葉を読み上げるんです。羽織袴で誓いのことばを読み上げる彼が頼もしく見えました。新郎をメインにしたいという女性に、是非、この頼もしさを体感して欲しいです!!!

前もって渡されるので、何度か読む練習ができます。神様の名前とか、言い慣れない言葉もありますし…ちょっと声を張る感じで読むと格好がつくと思います。めちゃくちゃ緊張したけど、自分が宣言をするため、「この人を守るんだ」って気持ちがこみ上げてきました。

玉串奉奠(たまぐしほうてん)
玉串奉奠(たまぐしほうてん)

神様にお榊をお供えする儀式です。単純な動作ですが、緊張していることもあって本番では一瞬パニックになって手順が飛んでしまいました。神主さんが落ち着いてサポートしてくれて、無事にできました。

神主さんも小さな声で先導してくれますから、落ち着けば大丈夫です。三三九度から、玉串奉奠まで、男性は緊張の時間が続くかもしれませんが、その分結婚したんだっていう実感も、強くわきますよ。

親族杯(しんぞくはい)の儀
親族杯(しんぞくはい)の儀

親族による三三九度です。これもお酒が苦手な人は口を付ける程度で大丈夫です。「私と彼の家族が、新しく家族になりました。」という事実を儀式で行えるのは、すごくいいものです。

自分の家族、相手の家族が「1つの家族になった」という儀式だそうです。お嫁にきてもらうのですが、「両家で家族になった」というのは、すごく嬉しかったです。

撤饌(てっせん)の儀
一同総拝の儀
退場

挙式終了です。
かかる時間は30分くらいなのですが、やはり緊張はしました。でも、家族になったんだ、とか、家族が増えたんだとか、結婚をした実感がとても強かったことが印象的です。

11:30
記念撮影

記念撮影

神社本殿の前で記念撮影をします。外に出ると、「今までこんなに立派な本殿の中にいたんだ!」って感動しました。着物や帯もきれいなままですし、憧れの白無垢姿をとてもきれいに撮影してもらい、大満足です。荘厳な式の後なので、撮影中、今は彼の家族になった自分なんだ…と強く感じました。この写真は今でも宝物です。

記念撮影は結婚式の中でも大事にしたい時間でした。両家揃っての記念写真は、撮るのは難しいですから。晴れていたので神殿の前で、親族一同で撮ってもらいました。さっき「同じ家族になる儀式」を終えたばかりなので、神聖な気持ちになりました。

12:30
披露宴・会食へ

披露宴・会食へ

神前式

神前式とは

神主が式をつかさどり、神前で三三九度の杯を交わします。
玉串を捧げ、神に結婚を誓います。

荘厳な雰囲気で新鮮と、披露宴会場とは別に
神社で挙式するカップルも最近は増えてきています。

エル・ダンジュ名古屋では川原神社と護国神社での
日本古来の凛とした挙式スタイルをおすすめしております。

  • 神前式
  • 神前式
  • 神前式

提携神社のご案内

川原神社

川原神社

「川名の弁天様」と呼ばれる川原神社は、創建1000余年を数える、由緒ある神社です。

愛知県名古屋市昭和区川名本町4-4-11
お問い合わせ:052-751-7061

護国神社

愛知縣護國神社

明治2年尾張藩主徳川慶勝侯が、戊辰の役に戦死した藩士等をお祀りしたのに始まる、愛知県ゆかりの御英霊をお祀りする神社です。

愛知県名古屋市中区三の丸1-7-3
お問い合わせ:052-201-8078

ここ数年、神前式の人気が高まっています。
10年前と比べると神前式の割合が約2倍になっています!

神前式の体験者レポートを見る

神前式
神前式

神前式について、気になる予算などはお問い合わせ下さい。

お電話でのご予約・お問い合わせ 052-831-2333 12:00(土日祝10:00)〜20:00 定休:火/第1・3・5月/第2・4水
お電話でのご予約・お問い合わせ 052-831-2333 12:00(土日祝10:00)〜20:00 定休:火/第1・3・5月/第2・4水

12:00(土日祝10:00)〜20:00
定休:火/ 第1・3・5月/第2・4水

Webからのお問い合わせ

エルダンジュの選べる挙式スタイル

  • チャペル式
  • 神前式
  • 人前式

特典ありブライダルフェア・見学会開催中!お申し込み・資料請求はこちら!

下記からブライダルフェア・見学・資料請求のお申し込みをいただくと、もれなく挙式料金の割引などの特典をプレゼントいたします。

お電話でのご予約・お問い合わせ 052-551-8155 12:00(土日祝10:00)〜20:00 定休:火/第1・3・5月/第2・4水
お電話でのご予約・お問い合わせ 052-551-8155 12:00(土日祝10:00)〜20:00 定休:火/第1・3・5月/第2・4水

12:00(土日祝10:00)〜20:00
定休:火/ 第1・3・5月/第2・4水

  • ブライダルフェア・見学ブライダルフェア・見学